ついに発表されましたね… 
2008/12/05(Fri)
海外サイトでは、早々と撤退の記事が出ていましたが、
何かの誤報であって欲しいと願っていました…。
やはり、完全撤退ですか! F1は、金食い虫だし、株主さんからも
相当な圧力があったんでしょうね~。
ここ数ヶ月、急激に状況が変化しましたからね…。
世界中の企業が、経営危機を迎えている状況で、
期間従業員や契約社員の解雇まで実施されている現実ですから、
撤退も止むを得ないのかな…。

しかし、けんさわさんも指摘しているとおり、この人は凄い!
imoraも可能な限り柔らかい表現で、トヨタ様へ毒を吐いてきたつもりですが…
このPostingは、凄い! 凄すぎる! 流石ですね~。

しかし、第三期のホンダF1は、不完全燃焼ですね…。
せっかく、ロス・ブラウン体制に移行したと思ったのに、本当に残念です。

あぁ…、来年の鈴鹿は、ホンダさんの姿が見られないんですね…。
ちょっと、力が抜けてしまいました…。 (哀)
関連記事
この記事のURL | F1 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<鈴鹿サーキットから… | メイン | 微妙ですね…>>
コメント
-  -
おひさしぶりんこ。

非常に残念ではありますが、人道的に納得させられる発表でした。

せっかくの鈴鹿なのに、Hondaのいないグランプリかぁ~。

しかしあの殿様企業はどうするんだろ・・従業員を大量に解雇してるのに。
仕方ないからF1は撤退して、でもちゃっかりルマンに投資しちゃったり。

まさかね。

でも、わからんじょー。
2008/12/05 19:40  | URL | VORTIS #0xYo.9.g[ 編集] ▲ top
- 一夜明けて -
お久しぶりです、VORTISさん。
一夜明けて、今回の突然の撤退発表について、
皆さんいろんな意見を書き込まれてますね~。

今回の発表は、imoraにとっては残念な事ですが、
結構冷静に受け止めています。
今の社会情勢や、F1興行の在り方等を考えると、
単なる1チームの撤退というよりも、モタスポそのものが、
大きな転換期を迎えているような気がします。

トヨタ様幹部も、悩んでいるかな?
今年はトヨタGPの汚名を晴らすために、
とんでもない資金を注ぎ込みましたからね…。

そのうえ、結果を残せないまま、ずるずるとF1活動を
継続し続ける訳にはいかないでしょうし…。
こうなると、トヨタ様の引き際って、非常に難しくなりましたね…。

まあ、個人的には、ホンダさんが、『休止』では無く、
『撤退』という表現を使った真意が知りたいですが…。
2008/12/06 15:28  | URL | imora #O24v7Kjk[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://imora.blog37.fc2.com/tb.php/1528-a1c0b9e9

  ▲ top

| メイン |