終わりましたね。 
2008/10/12(Sun)
トヨタGP終わりましたね~。
今年は、心配されたトラブルも無く、無事に運営されたようです。
現地観戦組の皆さんが、笑顔で帰宅されている様子が伺えて、
何だか嬉しくなってきました!本当に良かったですね。
レースは、見所満載でした。
ハミルトンさんとマッサさんは… う~ん、あの二人がタイトル争い??って
感じのレースでしたが…。それ以外は、面白かった!
やはり、アロンソさんって凄いですね!来年、ホンダに来て欲しい…。

ドライでのレースとなると、FSWの特性が出ていたレースでした。
ホームストレートから1コーナーでのバトルで決着がつかず、
そのまま2~3コーナーへとなだれ込むバトルは、FポンやGTと同じですね~。
鈴鹿とは、全く異なるコース特性が出ていて面白かったです。




決勝日の入場者数は、105,000人(大会3日間合計 213,000人) ですか…。
事前に、FSW様から、決勝の観戦者数は11万人(見込み)とのリリースがありましたが、
imora がTVで見る限り、本当かな??なんて思ってしまいましたが…。
10万5千人って事は、実に95%以上観客席が埋まってた事になりますからね~。

トヨタ様の下請け業者・及び関連会社の皆様は、大変だったんじゃないの??
なんて、勝手な想像をしてしまいますね~。
2月の段階で、imora が勝手に考えた被災者0名を目指す為の観戦者数は…、
金曜日4万人、土曜日7万人、日曜日9万人、合計20万人だったんですが…。
う~ん、真実は、関係者のみ知っているって感じかな? (笑)

まあ、現地観戦組の皆様が楽しめたから、今年は、OKって事なんでしょうか?
しかし、冷静になって考えてみると、昨年の観客数は、28万2千人です。
マイナス6万9千人ですよ! さらに、2006年の鈴鹿は、3日間合計で
36万1千人の観客数だった訳で…。何と、マイナス14万8千人ですよ!

トヨタ様とFSW様の都合で、もの凄い数のF1ファンが、観戦するのを止めた
(止めざるを得なかった)訳です。 営業的な観点から言えば、FSW様+トヨタ様も
採算割れなんでしょうが、自分たちの都合で勝手にトヨタGPを開催した訳ですから、
仕方ない事でしょう。

確かにトヨタ様+FSW様は、本気で資金を投入し、トヨタ流「カイゼン」を行なった。
しかし、大幅に観客数を減らし、何の落ち度も無いファンを犠牲にして成り立った
「カイゼン」です。運営側で、100%行った「カイゼン」ではありません。
これらの事を十分に認識したうえで、2010年トヨタGPの更なる「カイゼン」を
期待したいところです。
関連記事
この記事のURL | トヨタGP | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<3つの理由 | メイン | 問題無く運営?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://imora.blog37.fc2.com/tb.php/1449-2845cd98

  ▲ top

| メイン |