第二回口頭弁論 
2008/10/06(Mon)
昨年行なわれたトヨタ (グダグダ) GP、第二回口頭弁論の記事ですね…。
さすが世界のトヨタ様ですから、表立って批判する記事は出ていませんね。
そんな中、 日刊サイゾーさんが傍聴記を掲載 しています。
第二回口頭弁論のやり取りを、事実関係のみ掲載です。
これ以上は踏み込んで書けないのかも。限界っていう所ですか…。
昨年、現地に被災者を残している状態で、いち早く形だけの謝罪を行い、
その後、裁判になると、自らの非は一切認めず…。

チケットの原本109枚、すべてを法廷に出せ!
どなたが失禁したんですか?
本件は、たまたま想定を超える荒天候に見舞われ、
降雨による道路陥没など予見し難い事態が起きた…。

全ての原因は、天候と道路陥没ですか?
こんな姿勢の企業が… 自社のPRのみを最優先に考える企業が…
日本GPを開催するとは… 何だか哀しくなってきました。

今年は、バス留め置きで、とりあえず雨と寒さからは解放してやる!
雨宿りテントも作ってあげたんだから!
お前たち、有難く観戦するが良い! 上から目線の雰囲気が漂ってます。
残念ながら、imoraには、そう感じてしまうんです。

やはり今年も、基本的な事を理解していないのでしょうか?(哀)
けんさわさんも、 行く気がしないと言うか、行かないそうです…。
来年の鈴鹿が待ち遠しいですね~。
関連記事
この記事のURL | トヨタGP | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<何故でしょう? | メイン | 今年もドナドナ号!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://imora.blog37.fc2.com/tb.php/1436-d21e19ab

  ▲ top

| メイン |