謝罪コメント発表 
2007/10/02(Tue)
やっと、正式な お詫びのコメント を発表ですね…。
日本GP特設サイト でも、同じコメントを発表です。

これで、今回の大失態は、幕引きなのでしょう。
トヨタ様 + FSW様 の想定内の行動ですね…。

今後、大手マスメディアによる追求なんて事は、絶対に無いでしょう。
一部、F1速報等の専門誌で、検証記事が掲載されて終わり…。
今や、世界一となった自動車メーカーの影響は、無視出来ません。
誰も批判出来ないし、現場からの悲痛な叫びは、封殺される事でしょう…。 (悲)

結局、悪天候と道路陥没を不手際の理由にしているように感じますが、
今回の大失態は、明らかに 人災 です。
では、何故、バスが来なかったのか?? 理由は、簡単!
こちらの記事 が、今回の問題を指摘しています。

「西ゲートを利用してスピードウェイに観客を迎えにくるバスは、
西ゲート入り口手前で数十分から1時間程度も待機させられているという。
西ゲート入り口では関係車両の出入りが優先的に行われているため、
バスはゲート手前の道で待機せざるを得ず、
結果としてシャトルバス乗り場にたどり着けなくなっていた。」

もう、脱力感でいっぱいです…。
VIP車両を優先した結果、一般観戦者は犠牲になった…。
1年半かけての準備は、サーキット施設のカイゼンと、関係者優先…。
一般観戦者は、トヨタ様お得意?のカンバン方式による、
チケット&ライドシステムの犠牲者となった。
我々は、部品じゃ無い! 人間なんです…。

運営方法がどうだったか?というレベルじゃ無く、それ以前の問題でしょう。
トヨタ様 + FSW様 の根底にある 「日本GP」 に対する認識のズレ!
何のために? 誰のために? 日本GPを開催するのか?
日本GPは、あなた達が私物化する為のイベントじゃ無い!

アナウンス不足…。 責任者不在の交通整理…。
トヨタ応援席問題…。 横断幕・旗問題…。
もう一度言います。日本GPは、あなた達が私物化する為のイベントじゃ無い!

来年度の日本GP、4月には、チケット発売が始まります。
これだけ批判が集まっても、富士で開催される事は、決定事項。
トヨタ様 + FSW様、真剣に考えて下さい。
仮に、負傷者・死者等が出れば、日本でのF1開催そのものが危ぶまれるのです。

大会運営に不安を感じているなら、有効な対策がとれないのなら、
今すぐ開催権を放棄して下さい。どうか、お願い致します。
関連記事
この記事のURL | トヨタGP | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<釈明会見 | メイン | 横断幕・旗問題の真実>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://imora.blog37.fc2.com/tb.php/1120-cec1058d

  ▲ top

| メイン |